社長様の年金のことなら社会保険労務士法人T&M | 社会保険労務士法人T&Mでは社長様の年金について詳しくご説明をしております。

社会保険労務士法人T&M
ブログ
2018年10月24日 [Default]

年金大改悪! 【週刊ポスト 11月2日号】

年金「繰り上げ(60才受給)」「繰り下げ(70才まで)どちらが得か?皆さん、【週刊ポスト 11月2日号】」ご覧になりましたか?

社長様の年金も、T&Mが提案するコンサルを受けることが最善だと考えます。
以下、「週刊ポスト11月2日号」からの記事です。

あなたは95才まで生きる自信はありますか?
保険料の「元」を取らずに死んでしまったら?
「妻子に残せる」のか?それとも「国に没収される」のか?

年金の支給開始年齢を現在の「65才」から「70才」に引き下げるという、年金制度の大改悪が着々と進んでいる。間もなく訪れるそんな時代の到来で、受給者はどんな状況に置かれるのだろうか?

「年金がなかなかもらえない」「保険料を納める期間が長引く」深刻さはそれだけではない。「ようやく年金を受け取り始めたのに、すぐに”寿命”が迫ってくる」・・・・というないわぅです。ならば、どうすればよいのか?
 (以下、詳しくは、週刊ポストをご覧ください。)週刊ポスト


PageTop