社長様の年金のことなら社会保険労務士法人T&M | 社会保険労務士法人T&Mでは社長様の年金について詳しくご説明をしております。

社会保険労務士法人T&M
ブログ
2019年09月10日 [Default]

年金がもらえないとお悩みの社長様

年金がもらえないとお悩みの社長様

在職老齢年金は、働きながら年金を受け取るのですが、報酬に応じて年金額がカット(支給停止)されます。経営者である社長様は、高額報酬であることが多く、満額の在職老齢年金を受け取れないのが実態です。報酬を減額して満額の年金を受け取るか、それとも経営者の宿命として年金はあきらめざるを得ないのか?お悩みだと思います。
高額な報酬を得ている現役の社長様は、65歳過ぎても、70歳になっても、いくら保険料を払い続けても在職老齢年金は、ほとんど受給できません。在職老齢年金の専門知識がない限り、受給資格を満たしているにもかかわらず、もらえるはずの年金は0円となります。 
現役社長様、泣き寝入りはしないで下さい。大丈夫です。
現在の年収を確保しながら、在職老齢年金を満額受給する方法があります。
T&Mは、全国各地の社長様からご相談を頂き、満額受給が実現できて、「相談して良かった」とたいへん喜ばれています。
T&MのホームページのPDFから「無料シミュレーション」のお申込みをして下さい。T&Mからご連絡のお電話を差し上げます。


PageTop