お困りの方へ|社会保険労務士法人T&Mでは社長様の年金について詳しくご説明をしております。

社会保険労務士法人T&M

65歳以上の現役社長様、役員報酬が高額な為、
「老齢厚生年金が支給停止状態」でお困りの方へ

お困りの方へ

社長様は、役員報酬が高額のため、在職老齢厚生年金が全額支給停止状態の方がほとんどです。現在の年間役員報酬額を変更しないで、在職老齢厚生年金を満額受給できる方法があります。
「そんな方法があるの?」と質問されることが多いです。年金事務所でも、顧問社労士に相談しても「それは無理」と言われたのに?「本当にもらえるのですか?」とT&Mに疑心暗鬼でご相談に来られます。それが満額受給できる方法が一つだけあるのです。
年金コンサルティングの中で詳しくご説明致しますと、皆様たいへん驚かれて、ご納得されます。T&Mにご相談してくだされば、必ず満足いくご回答を致します。
■65歳からもらえないと思った年金を満額受給!
■支給停止となった年金は、生涯戻りません!
■年収を下げず、年金満額を受給する方法とは?
■会社のキャッシュフローの問題解決は必要です!
■この提案は社会保険料も大幅に削減できます!
■社長様の年間役員報酬額は、なんと1000万円でも、
1500万円でも、2000万円でも、
お望みの金額の設定ができます。
■T&Mが「無料シミュレーション」を致します。

在職老齢年金をもらうため、一般的に考える対策とは・・?

在職老齢年金をもらうため、一般的に考える対策とは・・?

<対策>
役員報酬を年金がもらえる水準まで、大幅に引き下げる・・・
<結果>
毎月の収入が激減で、毎月の生活に困る!

<対策>
代表取締役・取締役を退任し、厚生年金保険被保険者資格を喪失する・・・
<結果>
会社経営ができなくなり、健康保険証も返納となる!
これでは現実とのギャップがあり到底実施できませんね!
そんな社長様の「お悩み」を解決するのが、
T&Mの『年金再生プラン』です!

社会保険労務士法人T&Mはこちら

PageTop